このブログ内のおすすめ記事の目次を作りました。


おすすめ記事の目次


2018年06月25日

英語の勉強は、シャドーイングで

最近読んだ本に書いてありました。

というよりも一冊の本まるごとの主張が、英語の会話のマスターには、シャドーイングが良いということだったと思います。

その科学的な裏付けが延々と述べられていました。

理屈で腑に落ちてからでないと実行にうつせない。
そのような場合には、ここからがスタートになると思いますが。

なんとなく鵜呑みで、その事実だけを信じて愚直にやってみるという方が、実際には、成果を出せるのかもしれません。

音声つきのテキストの音声についていくようにシャドーイングをしていく。
そして、まるごと記憶してしまう。

目新しいような方法にも一見見えますが、なんのことはない、昔からNHKのラジオ講座とかでやっていた方法そのものだろうと思います。

ぐーっとまわって、一周して、スタートに戻ったように気がします。

まあ、経緯はともあれ、それが効果あることが実証されているのなら、あとはやってみるだけです。

最近、カーステレオにあわせて歌を歌ってマスターすることをやってみましたが。
ちょうどシャドーイングと同じ感じだったなと振り返っています。

最初は聴くだけでなんとマスターしようとしましたが、なかなか覚えられません。
次に、曲を流しながら、わからなくてもついていくという方法でやってみました。
ちょうどシャドーイングみたいなものです。

最初は、全然ついていけませんし、なにがなんだかわかりませんでしたが、繰り返しているうちにわかるところが少しずつ増えてきて、二週間くらいやっていたら、すべて覚えることができていました。

一つの成功体験として、認識できましたので、これからに応用していくことができそうです。


ちょっとうれしい辞書の話- 今日もネット三昧

posted by net at 16:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

お金をつかっても満足できるとは限りません

自分の身の回りにある沢山の物。

大半は、お金を出して買った物だろうと思います。

ただで入手できるものよりも、お金を払って買ったものの方が圧倒的に多い。

本にしても、雑誌にしても、家具にしても、小物だったとしても。

でも、今、それらを見て、ああこれを買ってよかった、いい買い物をしたと思えるものは、あまりないように思います。

あんなに欲しかったものが買ったあとで、それほどでもなかったと思うこともよくあります。
極端な場合には、お金を支払った瞬間にさめてしまうこともあります。

お金が無尽蔵にあるのなら、買いまくってもいいのかもしれませんが、実際には、ちょっとものを買うと、お金は無くなってしまいます。
自由に使えるお金という意味ですが。

お金をつかうこと自体が、一種の依存に入っているのかもしれません。

買い物を考えるのではなく、できることからやっていく。
ここ最近は、そのように意識しています。

まあ、仕事が忙しければ、お金をつかうことを考える暇すらなく、気がついたら一週間、一ヶ月が過ぎていたということもざらなのですが。

今、メインにしようと思っているのは、英語のシャドーイングです。

CDの音声つきの英会話のテキストをスマホに取り込んで、テキストは、小さなノートに万年筆で書き写して。
あとは、車の中でひたすらシャドーイング。

一年間飽きずに継続できていたとしたら、英語はかなり理解できるようになっていると思います。



すでに持っている- 今日もネット三昧

posted by net at 09:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

検索を腕立て伏せのように黙々とこなしていく

何事も、まず、量をこなして、そこから質が変わってくるというようなものだろうと思います。

どのようなことでも、ひたすらに数をこなす時間が必要。

例えば、googleで検索することも日常の当たり前のことになってきていますが。

それでもせいぜい数件から数十件程度ではないかと思います。

これを一日1000件検索してみる。
とかやってみると、ちょっと世界が変わって見えるかもしれません。

毎日、1000検索とか目標を立てると、数日もたないと思います。

とりあえず一日だけやってみる。
チャレンジしてみる日を作る。

これだけでも十分に思えます。

1000検索を目指しても、20検索とか30検索しかできないかもしれません。

でも、一度でも自分が今まで体験したことにないレベルまでやってみたという経験は、その後のパフォーマンスに影響を与えてくれると思います。

暫定的に1000という数字を意識していますが、これが100でも、自分が達成できた数字というのがあれば、そこまでの範囲を継続するとかもできます。
何よりもやる前に諦めることなく、ここまでできたんだというのが大きいと思います。

そして、検索は、貴重な情報でもありますから、Evernoteあたりにリンク付きで残しておくと、後日使い回しができたり、そこからネタを拾うこともできますので、お役立ちです。


ストップウォッチで計測しながら勉強- 今日もネット三昧

posted by net at 16:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

忙しいという感触は悪くないのだと思います

仕事に於いて、暇だとか、やることが少ないということに罪悪感というか、なんとなく後ろめたい感覚をもってしまいます。

逆にやることが沢山あって、一日中仕事に追われるとほっとするようなところもあります。

もちろん口では、忙しすぎて辛いといいますし、暇なのを辛いとは表現しませんが。

やはりどちらの感じ方も、絶対的なものではなくて、周りとの対比からうまれるものではないかと思います。

同僚に悪いから、先輩や後輩に迷惑をかけたくない。
そこが最低限あるように思います。

忙しいのはいいのですが、それにかまけてしまって、やるべきことが抜けたり、忘れたり、おろそかになることは注意しなければなりません。

どんなに忙しくても一息つく暇はあります。

そのときに、やるべきことを文章化して確認する。
この一手間が必要と思います。

でも、最近は、過剰な仕事を適正に持っていく努力を自らしなければとも考えています。
誰も、自分の代わりにやってくれる人はいません。

posted by net at 21:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

ストーリーにひたる

ずっと忘れていたような気もします。

小説などを読んで、その世界にひたるということを。

昔は、というか、小学生の頃ですが、世界の文学全集を一日中読んだりしていた頃は、一つの物語に引き込まれて、ひたるという経験をしょっちゅうしたものです。

最初は、文字をたどるのがつらいだけなのですが、中盤を過ぎた頃からその世界に入り込む感じです。

何かの知識を得るとか、新しいことを学ぶというのとは全く違って、ひとつの虚構の世界にひたる感じです。

そして、感動している自分がいることを認識します。

もちろん漫画でも、映画でもテレビドラマでもそれはあるのですが。
裾野の広さ、タイトルの多さでは、文字の作品にかなわないところがあります。

Kindleに片っ端から登録して、常に携帯して平行して読み進める。
そのうち面白くなりだしたら、一気に読了してしまう。

それを繰り返しています。

Kindle一台さえ持ち歩けばいいので、手軽です。

今は、これを英語の本にも広げていこうかと考えています。

すでにKindleには、英語の本が68冊もあります。

なかなかひたるところまでは行けないのですが。
これも数をこなすことで、一線を超えることができると思います。

なぜならば、母国語の方々は、普通にそれをこなしているはずだからです。

それができたら、さらに世界が広がると思います。
分からなくても、ただただ続けるのみです。

それを実践するにも、Kindleは、頼もしいパートナーであると思います。

posted by net at 21:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひたすらに英会話のCD付き本を繰り返す

英語の勉強の初期段階で、効果的なのは、音読というのを聞いたことがあります。

そして、これだけを極めると十分にも思えます。
というか、これを完遂できる人は、少ないだろうと思います。

そして、ここ最近、ふと気づいたのは、映画とかドラマのセリフって、日常会話が大半だろうということ。

たまに難しい言葉使う人とか、特殊な語彙の人もいらっしゃるかもしれませんが。

基本的には、誰とでもコミュニケーションが取れる範囲の語彙で、会話だろうと思います。

ということは、学術書とか文学書を山のように読むよりも英会話に特化したテキストを繰り返すほうが早いようにも思えます。

ということで、一冊、繰り返してみようかと思います。

良い本かどうかは、わかっていないのですが。

本屋さんで昔に衝動買いした一冊。

ネイティブ 英会話 フレーズ集3240
これを徹底的に繰り返してみることにしました。

一年後くらいには、いい本だったか、そうでなかったか。
あるいは、挫折してしまったか、いずれかのコメントを出せると思います。

posted by net at 12:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

隠れ家的なお店を探す

先程、札幌で、隠れ家的なピザが美味しいと思われるお店を知りました。

ネットで検索したり、Twitterで探したり。

いろいろなところから情報を得ることができます。

探したお店は、Evernoteに記録しておいて、googleマップで周辺を知り、車でナビを利用してたどり着くことができると思います。

一昔前では、想像もつかなかった状況です。

すべて無料で達成することができます。

そしてそのお店の駐車場が小さくて車を停めることがむずかしかったら、近くにTIMESなどのコインパーキングを探すこともできます。

そこにあるのは、時間的、空間的な制約のみで、大半は探せますし、行くことができると思います。

日帰りで行けないくらい遠いところは、旅行ということになってしまいます。

大体、自分の行動範囲は、車で一時間以内くらいというところが可能なところと思います。

それでも、その範囲内にあるお店でも、かなりの数になると思います。

また、ネットに載っていないところも含めると、さらに数は増えます。

探したり、考えているところから楽しみが始まる気がします。

posted by net at 22:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思い出すのは、偶然でも、記憶をたどるのは机に向かって

なにかをしている時に、ふと昔の記憶がよみがえることがあります。

なにかからの連想の時もありますし、例えば、音楽とか、匂いとか、いろいろな刺激からということもあります。

そして、ふと思い出して、すぐに忘れてしまうことも多いものです。

なんだかいいことを思い出した記憶だけあるのだけれど、それが何だったかは覚えていない。
誰しもそのような経験はあると思います。

そこで常にメモ帳を携帯して、そこにメモしておくと良い。
そういうことはよく聞きます。

でも、それは、一部分の一瞬というだけのことでもあります。

塊として、ある程度の記憶を想起して、それを文章化するということになったら、一瞬では終わりません。

机に向かって、うんうんうなりながら、ひとつ、また、ひとつ、と、思い出す作業をすることになります。

偶然の断片を手がかりにするということも、有効な技の一つであったり、また、思い出したことを紙に書き出して、いわゆる見える化して、そこから連想したりたぐったりすることもできます。

でも、根本は、自分が思い出すんだという気概を持って、地道にしぼり出すしかないのだろうと思います。


過去のことを思い出して記録していく- 今日もネット三昧

posted by net at 16:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

前回まで買った宝くじははずれ

楽天銀行で直近三回ほど、宝くじを買ってみました。

一回200円で、ナンバーズとか、ミニロトとか、ロト6とか。

全部はずれで、全然かすりもしませんでしたが。

それでも買ったときの期待感は、悪くないなと思ったものです。

でも、実際に当たるかといえば、宝くじは、貧乏人に課された第二の税だったかな、そんな例えもあったくらい、期待できないというのは、わかっているのですが。

ネットバンクで宝くじを買うことの一番のメリットは、個人的には、当選したら、自動的に振り込まれるところだろうと考えています。

一度ある程度の金額が当たれば、あとは、それを資金として、買い続けることができるかなと思っています。

でも、あっけなくお金が減っていくというのも、ちょっと考えなくてはなりません。

その損失も記録に残るところも、ネットバンクで購入の良いところかもしれません。

結局は、余裕資金でということになるのだろうと思います。

posted by net at 23:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜中に眠れない時に考えてみること

昨晩は、職場に泊まりでした。

夜中に起こされることが多いので、夕方から仮眠を取りました。

案の定、真夜中に目が冴えて眠れません。

眠れないと悶々としていてもしょうがありません。

本を読んだりもしてみますが。
それも疲れますので、また、電気を消して、目を閉じることになります。

発想の転換的に、今の状況よりももっと過酷なことを想像してみるというのをやってみました。

ベッドの上で安楽な状態から、着替えて肌寒い戸外に出て、明け方まで力仕事をする。
実際に、そのような仕事もされていらっしゃるかたもたくさんおられると思います。

少なくとも、それを実行するよりもベッドで安静にしていた方が楽である。
そんなことを考えているうちにいつしか眠っていました。

今が恵まれているということを再認識することでもあり、時々考えてみるのがいいかと思います。

バリエーションとして、様々な大変な状況をシミュレートしてみる。そんな感じです。

すべては、想像力なのではないかと思う今日このごろです。


記事を書く、他のことと比べてみる- 今日もネット三昧

posted by net at 16:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外部のホームページに記事の一覧を作ってみました

今日もネット三昧の過去ログ

トップページに戻る