このブログ内のおすすめ記事の目次を作りました。


おすすめ記事の目次


2019年01月14日

amazon prime music でJazz三昧

Amazonプライム会員に一年くらい前になりました。
年会費4000円くらいで、色々なサービスを受けれます。

その中の一つが、amazon prime music で、色々な音楽を無料で聴けます。
といっても、限られた範囲内ですが。
それでも、かなりのアルバムを聴くことができます。

先日までは、原田知世さんのアルバムを繰り返し聴いていました。
今は、Jazzで、ウェイン・ショーターのアルバムを聴いています。

Speak No Evil が終わって、今は、Second Genesis に入っています。

Jazzには興味があったのですが、数枚しかCDを買ったことはなく、ほとんど知らないことばかりです。

Youtubeでも聴けますが、やはりアルバム毎となったら、Amazonミュージックの方が聴きやすく、また、音も良いです。

もちろんJazzは、複雑な音楽なので、一回聴いただけでは、印象すらあまり残りません。
何度も繰り返して聴くことによって、初めて分かってくる部分が多いと思います。

メインのパソコンの90度横に音楽用のセカンドマシーンがあります。
今までは、YouTubeを流していたのですが、これからは、専用ソフトで、Amazonミュージックが主体になりそうです。

10年前に買ったYAMAHAの無指向性のアクティブスピーカーがいい音で聴かせてくれます。

このサービスも永遠ではなく、アルバムによっては、ある日聴けなくなるということもあるみたいです。

気になったものをどんどん聴きまくってしまう。
ちょっとはまっています。

posted by net at 13:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

過去記事をリライトしていく

どうもリライトというイメージがあまり良くない感じもするのですが。

要は、以前書いた記事を書きっぱなしにしないで、加筆修正してよりよい記事にしていくということです。
一般の書籍に関しての校閲にあたる作業かもしれません。

実際に、ホームページの記事を書き直しして、手を加えると、評価が上がっているように感じます。

site: コマンドを使って、ホームページのURLを検索すると、リライトした記事がどんどん前の方に出てきます。
一番前は、カテゴリのページなので、やはり記事が更新されて、文字数が増えているものを単純に評価しているように思います。

ここまで分かっているなら、あとは、淡々と手を動かして作業するだけと思います。

世の中、意外とシンプルです。

そして、書くにあたっても、完成を待ってからとか考えなくて良いので、かなり気が楽になります。

とりあえずアップしておいて、後日、どんどんブラッシュアップしていく。

それにやってみると意外と楽しい作業でもあります。
誤字脱字を発見することもほぼ毎回ですし。

ゼロから考えるよりも、何か下原稿があって、そこに手を加えていくというのは、簡単に感じます。

とにかくやってみたいと思えたなら、徹底的にやってみて、考えるのは、その後からでいいと思います。


posted by net at 19:00| ネット関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

記事を読んで、地名を調べる

ツィッターで、バンコクと地名が出てきました。

漠然とした印象はあるのですが、実際にはどこにあるのかよくわかっていません。

そこで、googleマップで調べてみました。

縮尺を上げたり下げたりするととてもわかり易いです。
二本との位置関係とか、あるいは、近隣の国とか。

この地名をgoogleマップで毎日、それこそ暇さえあれば、あるいは、暇がなくても調べていたら、知らず知らずのうちに、地理にくわしくなれそうです。

それも半端ないくらい詳しくなれそうです。
それに、単に地図を見るだけではなくて、写真も豊富に参照できます。

一度で記憶使用とか考えないで、毎日毎日入り浸る。
それだけの簡単なことです。

海外もそうですが、日本国内の土地も片っ端から調べてみる。

そのネタとしては、ブログやツィッターなどのネット関係、あるいは、テレビドラマ、ニュース、小説など。
いくらでもあります。

自分で思いつくものは、知っている範囲ですが、多くのメディアを利用すれば、無限に広がります。

異様なくらいの地理的な知識を持っている人になれる可能性があります。

見るだけではなくて、自分で手書きで略図を描くというのも良さそうです。

勉強に感じない勉強。
楽しいと思います。


posted by net at 17:04| ライフハックもどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

書くだけで良い、ストックしなくて良い

モーニングノートだったか、以前、ネットで見かけた記事で、紹介されていました。

うろ覚えなのですが、モーニングノートと言って、朝起きたら、ノートに自由に文章を書いていくという方法があるということだったと思います。

ただ、それは、その書いたものを利用するというのではなくて、頭の中のもやもやしたものを吐き出せれば良いというようなことだったと思います。

たしかに、それでしたら、書くだけで十分で、ストックしておく必要はないということになります。


でも、根が貧乏性なのか、もったいないようにも感じます。

この両方をミックスして、基本的には、書いたものを保存することを主として、時には、書き捨てるというのでも可というくらいにアバウトでもいいのかなと思います。

いずれにしても、一旦書き出して、文章化するところは、共通ですが。

ここまで書いてきて、ネットで検索してみました。

『モーニングページ』で自分を見つめ直そう

こちらの記事にくわしく書いてありました。

モーニングノートではなく、モーニングページ が正しい言葉でした。
そして、出典は、ジュリア・キャメロンという方の「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」
という本からのようです。

また、読み返さないのではなく、一定期間経過してからまとめて読み返すということみたいです。



A4の紙を持ち歩いて、常に想起のトレーニングを- 今日もネット三昧

posted by net at 10:59| ライフハックもどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

ネット上のコンテンツに永遠はありません

当たり前のことなのですが。
失われて始めてありがたみを知るということが良くあるものです。

過去記事でリンクしていたサイトを先程辿ろうと思いましたが、すでに存在しませんでした。

SP盤のデジタル化に関するサイトがありました- 今日もネット三昧

2009年5月8日の記事ですから、9年が経過しています。

数日から数年の単位で考えれば、存続が期待できても、10年単位、あるいは、それ以上だったら、むしろ無くなる危険性の方が高いということかもしれません。

Wayback machine とかで探せばいくつかは、残っているかもしれませんが。
それでもオリジナルすべてというわけには行きません。

対処方法としては、自分で保存しておくしかないと思われます。

コピペや取り込みでEvernoteに保存しておく。
それが手っ取り早く、散逸しにくい方法かなと思います。

これは、現実でも同じようなもので。

20年ぶりに親の実家があった、故郷的な土地に行ったのですが。
当時の面影は、まったくありませんでした。

世の中は、移り変わって行くものと再認識した次第です。

これは、本とかCDなどでも同様のことがあります。

発売当初には、誰にでも簡単に手に入るところにあります。
それこそ、Amazonでワンクリックの世界です。

でも、知らない間に廃盤や廃刊になっていたりします。
そうなると妙に欲しくなるものですが。

保存するとか、入手するとかは、感銘を受けた、まさにその時しかないのかもしれません。


posted by net at 11:35| ネット関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

業務用シュレッダーのありがたさ


職場に業務用のシュレッダーがあります。
まあ、どこの職場にもあると思われますが。

これが、数枚の紙でしたら、苦もなく裁断できますので、心強い限りです。
セキュリティーにかかわる文書を簡単に処理できます。

ちょっとやば目のものも、普通の書類に紛らせて裁断できます。

自炊して裁断してある本もシュレッダーにかければ、捨て場所に悩まなくても済むかもしれません。

以前、自分用に量販店で一万円くらいのシュレッダーを買って使っていましたが。
やすいのは、けっこうつまりやすかったり、故障したりが多かったです。

物を捨てるための武器の一つといっても過言ではないかもしれません。

整理の前に捨てるという作業があります。
ここ最近、自宅や職場にある物を整理することを始めています。

そのさきには、かなり快適な環境が望めると信じています。

その後のことも含めて、インフラは、整えておくべきと感じています。

次に考えなければならないのは、CD-Rの処分なのですが。
これは、黒のマジックで読み取り面を塗りつぶして、まとめて燃えないゴミに捨てる。
意外と簡単かもしれません。

CD-Rもシュレッダーにかけることが出来るのですが、その時に出る削り屑みたいなものが体にあまり良くなさそうです。
私は、それにアレルギーが出て、咳き込んだり、手や目がかゆくなってきます。

燃えないゴミで処分出来るのですから、有害物質は極力発生しないようにした方が良いと思います。

物を捨てるにも、体力とか、労力とかがかかります- 今日もネット三昧

posted by net at 22:36| かたづけ、掃除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

盗人に追い銭

故事成句も場面にぴったりのものを言うことができれば、ちょっといい感じなのですが。

なかなか難しいものがあります。
やはり勉強して学んでいくしかないかもしれません。

今日は、盗人に追い銭
を使ったのですが。

ぬすっとにおいぜに
と言ってしまいました。

今、ネットで調べたら
ぬすびとにおいせん
が正しいみたいです。

これを読み間違えると、なんだか学のなさを強調しているようになります。
いわゆる知ったかぶりというやつです。

意味は、損の上に損を重ねることとありました。

ぱっと浮かんだ言葉をそのままにしないで、あえてネットで調べてまとめておく。
なかなか良い習慣に思えます。

そして調べたものは、大学ノートに万年筆で記載していくことを習慣化してみようと思っています。

実際に書かないと漢字など書けませんし、また、誤って覚え直してしまいかねません。
また、意味もきちんと理解してメモしておかないと、意味を取り違えた知ったかぶりほど恥ずかしいものはありませんので。


posted by net at 23:03| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SIRIUSをネット上コンテンツ操作のツールとして

SIRIUSというホームページ作成ソフトを使っています。

一般的にアフィリエイトをされている方が使うことが多いツールです。

私も多分にもれず、その界隈から入手した口です。
もちろん正規ユーザーとして、しかも上位ユーザーとして支払いをして、登録しています。

このソフトは、かなり使いやすく、アフィリに限らずネット上にコンテンツを作る時には、強い味方になってくれます。

使った感触としては、ほとんどワープロに近い感じですが。

主として使う時には、Evernoteに下書きをためて、それを育てていき、ある程度の文章ができたら、コピペで投稿しています。

もちろんこの使い方がやりやすく感じているからメインなのですが。

それでも、もっと気軽にブログに記事を投稿するようにというのもちょっと考えています。

自分のホームページをしょっちゅう読み返してみて、ちょっとした漢字の修正とか、文章の加筆など推敲とかをやってみるのもいいと思いますし。

その間に、新しい記事を書きたくなったら書き始めるのもいいと思います。

何事もひとつのやり方にこだわる必要はありませんので、TPOに応じてやりたい方法で、記事を増やしていくというのでいいと思います。

イメージとしては、このツールを使って、ネット上のコンテンツを盆栽のように作り上げていく。
そんな感じがいいのではないかと思っています。

全体を保存してすべてをアップロードすると、時間がかなりかかります。
数分から長いと十分近くということもあります。

でも、新しく書いたページや修正したページだけをアップロードするだけでしたら、クイック更新というのを使えば、順次にアップロードできます。

一日一度は、必ず起動するようにしています。


posted by net at 17:08| ネット関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

手段や経過を楽しむ

大抵のことは、目的があって、それを達成するために日々務めることになります。

でも、達成したり、完結できたりということの方が少ないかもしれません。

少なくとも、毎日成果が出るわけでもありませんので、大抵の日は、途中の経過ということになります。

そうであるならば、むしろその過程を楽しんでしまうことを考えるのもいいかなと思います。

ノートに凝るとか、万年筆など筆記用具にこだわるとか。

お金をかけすぎるのももったいない感じがしますが。
それでも、文房具屋さんに行ったときとか、ネットで眺めながら、気に入った文房具があれば、入手してみるのもいいと思います。

日々の作業に於いて、お気に入りのものがあるというだけで、精神的にちょっと違ってくることが期待できるのではないかと思います。

この過程を楽しむというのは、色々なことにも応用できると思います。
ブログに記事を書くというのもその一つだろうと思います。

自分のプライベートのノートに書くのとは、ちょっと趣が違ってきます。
誰でもが読むことができる場所に書くということになるわけですから。

読者を想定して文章を書くというのは、本来、わくわくするような感覚を持つくらいの出来事なんだろうと思います。
あまりにも簡単なので、そのありがたみを忘れてしまっていますが。

後は、やったことを記録していくというのも、やる気を維持するのに良いみたいです。

エジソンも大量のノートを残したことで有名ですが。
そのノートの中に、徹夜で働いたとか、何時間働いたというような記載が残されていたと今読んでいる本にありました。




色々な方のシステム手帳が気になります- 今日もネット三昧

posted by net at 12:52| ライフハックもどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

知識を増やす、頭の中のコレクション

いろいろなもののコレクションがあります。

大抵は、目に見えるものを集めることをコレクションと称します。

これには、金銭的な限界、場所の限界などがつきまといます。

一方、知識をコレクションすることを考えると、これは、無限の広がりを持つ可能性が出てきます。

知識はいくら増えても、頭が破裂するわけでもありませんし、実質上、スペースの確保の必要はありません。

また、知識を仕込むのに、本を買うとか、いろいろな場所に行くなど、コストがかかることもありますが、今ではインターネットがありますので、無料でもかなりの知識を得ることができます。

サーチエンジンがありますので、情熱次第で、実質上、無限の情報にアクセスできると言っても過言ではないかもしれません。

ただ知っているだけでは、コレクションとしての体裁をなさないという側面もあります。
それらをサイトの形でまとめていくことができたなら、実体を与えることができるように思います。

情報の収集から始めて、ある程度の量をこなし、それらをサイトとして形にしていく。
お金も場所も必要のない、素晴らしい趣味なのではないかと思います。

一番のポイントは、お金がかからないということで、このため、自分の情熱次第という事になります。

とても公平な状況と言えます。



お金のかからないコレクション- 今日もネット三昧

posted by net at 17:18| ライフハックもどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外部のホームページに記事の一覧を作ってみました

今日もネット三昧の過去ログ

トップページに戻る