このブログ内のおすすめ記事の目次を作りました。


おすすめ記事の目次


2021年08月20日

目の前がきな臭いような感覚

プレッシャーを感じている時に、不快感が増します。

切羽詰まって、窮地に陥っているような時には、目の前がきな臭いような感覚を覚えます。

おそらくは、アドレナリンかなにかが出て、それによる感覚なんだろうと思いますが。

これは、大抵の場合、不快な感覚でパフォーマンスが落ちる要因になってしまいます。

でも、すべてが順風満帆でノーストレスでこなせるわけがありません。
この感覚になれていく必要があります。

この感覚を不安と捉えないで、興奮している、わくわくしていると考えてみるのが一つの解決策とどこかで読んだことがあります。

また、ある囲碁の女流棋士の方が、なかなか勝てない時に、イチローさんのコメントで開眼したということをテレビで話されていたのを見たことがあります。

それは、インタビュワーがイチローさんにプレッシャーはありませんかと問うた時に、当然あります。でも、それを感じながらの状態で満足のいくパフォーマンスができなければなりません。
というようなことみたいです。

プレッシャーを感じて、不安だったり、ネガティブな感情を持ちつつも、パフォーマンスを出す。
少なくとも一流の方々は、そうやって日々過ごされているということは、なかなか参考になるのではないかと思います。

posted by net at 11:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月18日

ちょっとした違い

例えば、この記事は、ひさしぶりにWindows Live Writer で投稿しています。

うまく投稿できるかどうかちょっと不安ではありますが。

ブログの管理画面から投稿するよりも、ちょっとした違いなのですが、心理的には、かなり楽になる気がします。

このわずかな部分でも、大きな違いにつながるのではないかと思います。

posted by net at 12:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月23日

一人の作家の作品をすべて読む

周期的に、やってみたくなるのですが。

自分が好きな作家を決めて、そのすべての作品を読んでみるということです。

その際に、一人の作家に集中して、終了してから次の作家と
考えていくと、あっという間に、自分の人生が終わってしまいます。

好きな作家を何人か決めて、平行して読み進めていくのがいいと思います。

興が乗れば、その作家に集中してみるのもいいと思います。

ネットを利用して、全著作のリストを書き出してみる。
そして、その紙を見ながら、読み終わった本を赤線で消す。

ちょっとした達成感もあると思います。
なんとなく、刑事の捜査的趣もあったりします。
ミステリー・ドラマの見すぎですが。

いろいろなもののリストを作ることを趣味にしてみるのもおもしろそうです。



posted by net at 17:16| ライフハックもどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月20日

雑学は、知識への入り口となる

常々思っていたことなのですが。

このネットでなんでも検索できる時代において、種種雑多な知識を持っていることは、かなりのアドバンテージになるのではないかと思います。

インデックスとして、言葉を知っていると、必要に応じて、それをネットで検索して知識を膨らませていくことは簡単にできます。

昔の感覚で、浅薄な知識があっても役に立たないと思いがちですが、実際には、糸口さえ持っていれば、いくらでもたどって膨らませていくことができる。

これは、今一度意識しておいたほうがいいことと思います。

でも、実際には、記憶を常に顕在化しておくことはむずかしいので、記録しておいて、繰り返し参照できるようにしていくことを考えるのが良いと思います。

常に持ち歩いているシステム手帳にキーワードだけ書いていって、それに毎日目を通す。そんなことを考えています。

posted by net at 08:14| ライフハックもどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月02日

学術的なことを研究しようと考えたときに

学術的なことを研究しようと考えたときに

やはり元となるのは文献とか本とかそういう基本的な資料から入るべきと思います。

まずは一冊ちょっと興味を惹かれるような本を入手して
それをパラパラとめくってみる
それを繰り返すことによって蓄積してくるものがあるはずです。

仮に内容が薄い本であったとしても、そこに書かれているテクニカルタームを
ネットで調べて補完していくことによって、知識は増えていきます。

まったく未知の領域に関して、何も参照せずには、すすめることができませんが。
基本書があれば、独学は可能です。

以前テレビで、ご高齢の方が、自分の先生は、googleで、検索をすることだと
話されていたのが記憶に残っています。

また、最初から、全体を網羅して把握していくとか、一言一句もらさずにとか考えても挫折します。

トピックスを一つ捕まえて、それをまずものにする。
それを繰り返すことによって、全体のピースが埋まってくる感じを目指します。

posted by net at 08:31| ライフハックもどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月07日

ルーズリーフノートにいろいろな体験記を日誌形式で書いていく

自分が今リアルタイムでやっていることを記録を残しながらすすめていくというのは、
かなり役立つものになりそうです。

例えば、英語とか楽器とかプログラミングとか。
日付を書きながら、日々やってみたことを記録していく。

ルーズリーフノートでしたら、やっていることがいくつかあったとしても、すべてを
並行して記録していくことができます。

後日、それらの中から記事を書こうと思ったときにも、
すべてをそのままコピペで記事にする必要はありません。
この日誌をもとにして記事を書くようにすると気軽に正確なところを書くことができます。

ゼロからすべてを思い出すというのは、かなり苦行になりますが、ちょっとでも手がかりがあれば、
それを見ながら連想も働かせて周辺のことを思い出すのは、簡単にできそうです。

ただ、やっているときには、無味乾燥に思えて、億劫なものです。
すぐに思い出せることをわざわざ手間暇をかけて、文字にして残すというのは、一見時間の無駄にさえ思えてきます。

けれど、これを続けていくことができたなら、必ずしや財産になると思われますので、まずは、やってみること。
継続してみることです。

そして、ノートは、書いて終わりではなく、後日、繰り返し読んでみて初めてその進化を発揮できるものと
思います。



posted by net at 17:28| ライフハックもどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月07日

1つ核となる本や文献があればそこから派生していろいろ調べていくことができる

なにかに関して知りたいとか、調べたいとか思うことがあります。
今まで全然知らなかったことを学ぶのは、楽しくもあるのですが、どうやっていったらいいのか
よくわからないことも多いものです。

まずはとにかく最初の1冊を入手すること。そこから始めるしかありません。
できれば、全体像を漠然とでも知ることができる本を探します。

簡単な入門書で良いので。

そして、ざっと読んでみて、漠然とでもいいのでイメージができたら、あとは、
それに肉付けしていく段階になります。

簡単な本であったとしても、そこには専門用語が散りばめられているはずです。

そして、ネットもありますので、そこに出てくる専門用語を一つずつ調べていく。
そして、ヒットしてきた記事を丁寧に一つずつ読んでいく。

このあたりまでくると、ちょっとわかった気分になってきます。
もちろん導入部で、まだ、何も始まっていない感じですが。

ただ、この段階をクリアできたら、あとは、自ずとどうやっていったらという部分が見えてくるはず
です。


posted by net at 16:11| ライフハックもどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月30日

調べるテーマを決めて、検索して、文章にする

ブログやホームページに文章を書くときに、頭の中にあることだけで書くのもいいのですが。

取材的になにかに関して調べて、それをまとめながら書くというのもいいものです。

最初に何を知りたいと思ったのかから始めて、それを調べる過程。そして、それらに関してまとめなど。
自分なりのパターンを決めていくと便利です。

特別なことではなく、日常的に調べ物をするためにネット検索をする際に、その全体を文章にして残しておくというだけのことです。

でも、これができたら、かなりの個人的なデータベースができると思います。

自分の興味だけに依存したデータベース。
一番おもしろく読めて、助かるのは、やはり自分自身でしょう。

その記事にサーチエンジン経由でどなたかがいらして、その記事を気に入っていただけたなら、さらに喜ばしいことと思います。

そのほかに、twitterでいいなと思えるつぶやきがあったら、それをネタにするのもいいかもしれません。

まあ、気楽に、自由に書いていくのが一番です。


posted by net at 23:30| ネット関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DuckDuckGo というサーチエンジンを使ってみました

DuckDuckGo というサーチエンジンがあります。


googleが度重なる仕様の変更で、今は、権威のあるサイトが上位表示されるようになってきていますので、
個人のブログなどのマイナーなものが検索結果に反映されなくなってきています。
このDuckDuckGo を使うと、そのあたりの加減がいいみたいです。

万年筆 ブログ
をキーワードに検索してみました。
ヒットしてきたブログです。


いろいろな万年筆の紹介記事があります。
その一つに万年筆のペン先職人・長原幸夫氏のWebサイト 「THE NIB SHAPER」 がオープンという記事がありました。
そこからサイトへのリンクもたどれました。

googleで検索していたら出会えなかったと思われる記事やサイトを探す。
今後、もっともっと使いこなしてみようかと考えています。



posted by net at 16:33| ネット関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月24日

英語のニュースをネットで読む

CNNのようなニュースサイトを英語のまま読むことを考えています。

その際に、google翻訳を利用して、パラグラフごとにコピペして翻訳して並行して読み込みます。

まず、日本語訳に目を通して、何を言っているのかを把握します。

そして、英語の読み上げ機能を使って、原文をパソコンに読み上げてもらいます。

発音は、自己流と違ってかなり本物に近いですし、読むスピードがとても早く感じます。
少なくとも自分で読むよりずっと早い。

ある種のペースメーカーになってくれることを期待できます。

多くを求めすぎると挫折してしまいますので、方法は、シンプルな方が良いと思われます。


posted by net at 17:03| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外部のホームページに記事の一覧を作ってみました

今日もネット三昧の過去ログ

トップページに戻る